記事一覧

時には写経のように

ソシュールです♪

ソシュールの中の人の心をかき乱す出来事が続いてしまったので、今回は心を落ち着けるべく、写経のような勢いでウインドジャマー二隻目を建造いたしました事をお伝えします。

■一隻目【移動用】



これは数週間前に建造したウインドジャマーです。
遠洋での最高速(当社比)を目指して建造しました。

が・・・。


活躍の場面が無い事に気が付きました。

ソシュールの南蛮は大抵ロンドンから大西洋を渡ってアカプルコでモーガンとクラーモントに唐辛子を満載して太平洋を渡って朝鮮で栗と交換して・・・

というパターンなので結局のところウインドジャマー1号は「大西洋を快適に渡る」か、船部品を作りにどこかへ行くか、という場面でしか使いません。
もう完全に「速さ」を目指す自己満足船でしかありません。
冒険?ソシュールが冒険を真面目にやり始めたら引退の予兆だと思ってください


しかしながら、ジャマーに乗ってから急にモーガンとクラーモントで太平洋を渡るのはフラストレーションがたまって仕方がありません。

そこで

■二隻目【交易用】



一心不乱に黙々と写経をするが如く建造しました。

「なんとかの舵」を使って操船熟練度を上げる事で、数時間で仕上げました。
オプションスキルが「副官室」なのは、うちの副官「怪人イゴール男」がかなり育っているので、さらに育てて大福に乗せるという野心からです。
イゴール男が大福に至るまでのしばらくの間、副官船はマニラガレオンで我慢です。

副官船をモーガン&クラーモントにして10往復する間に、ジャマー&マニラガレオンで11往復した方が良いという判断です。



今回の無心での建造のおかげで心が落ち着きました。
時にはこういう造船もありなのではないかという午前4:30、いかがお過ごしでしょうか(寝てるだろ。)


現場からは以上です。


▼「『心をかき乱す出来事』ったって身から出た錆だろ」と思った貴方、仰る通りです。ですので「バナーぽち行為」よろしくお願いします。



にほんブログ村 ゲームブログ 大航海時代Onlineへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソシュール

Author:ソシュール
いや、ほんと申し訳ない
A鯖 ロンドン
所属:FLYING-CIRCUS
実家:ブルーエンサイン

【只今会員様募集中です♪】