記事一覧

奥歯に何か挟まったような話


ソシュールです♪


▲20円賭けて競争をする直前の選手たち。
ソ vs TJ vs ちゃゆうさん
頑張ってソシュールが作ったコルベットがビリでした・・・。


今日はちょっぴり真面目なお話なので、読まなくてもいいですヨ。


 数年前に所属してた商会での事です。
会長さんがPKさんもやってらっしゃいまして、どこかの海で数を頼んだPKKさんを独りでばったばったと沈めてらっしゃったらしいのです。
 通りすがりにそれを見た新人の、恐らく小中学生だと思うのですが、そんなプレイヤーさんが「私、ああいう感じの正義の海賊になる!」と言いながら商会に入ってきました。
 大人たちは「PK(或は世の中)に正義もへったくれもねぇだろ!」と何故か憤慨していました。(結局そのプレイヤーさんは来なくなっちゃったんですけどね)

ソシュールは生温かくその出来事を流していたのですけれども、なんだか最近ふとそのことを思い出して、色々思うところが出てきました。

「正義」に関してなのです。
んー、「正義」。

端的に言って鉤かっこ付きで「正義」はあると思うのです。

例えば、ソシュールの利益、理念に貴方が合意してくれれば「正義」は成立すると思うのです。
そしてまた他の誰かが合意していって「正義」は少しずつ大きくなっていくのだろうと思います。
まぁ、言語は十全でないので誤解が付きまとい、結局仲間割れする事もあるのですが
こうして、世の中に正義は無いように見えて無数の「正義」があり、今この瞬間にも離合集散し続けてる。だからこそ、ある程度大きくなった「正義」と「正義」がぶつかり合って争いが起こる。そんな風にソシュールは思うのです。これが現実であって、わたしたちの理想からの「答え」だと思います。

だからPKKさんをばったばったと倒すPKさんと、それに憧れる小中学生プレイヤーさんとの間に「正義」はあり得たと思うのです。ここまでの論理的には。現実には知りませんけどね。

いきなり藪から棒に、正義と言われて憤慨する大人たちの気持ちはソシュールにも解かるのですが、カッコがついた「正義」として思考を整理するとこういった感じの論理になる筈です。



終わりにカッコのない 正義 について。
これは自らの行動を美化するための装飾的な単語であって、実際には「一昨日きやがれ」です。


DOLのブログですから、詳細な思考はだいぶ端折りましたが、簡単に言うとこういう事なのだと思うのでありました。


真顔で申し訳ない。




にほんブログ村 ゲームブログ 大航海時代Onlineへ


スポンサーサイト

コメント

No title

なかなかの深い考察で素晴らしい。

クレーも案外いろいろ考えるのですが、一般的に言われる正義とは自分側の者が不当と思われる扱いをされたときに感じる義憤だと思っています。

では「自分側」にいない人から見ればどうなるか。それはただの迷惑行為にもなりかねない。
例えばPKからすれば、下手な癖に数で来るPKKを成敗する!という正義だと思ってもPKKからすれば強いことをいいことに弱いものをいじめる成敗だ!と思ってるわけです。
つまり、一般的な正義とは自分と同じ立場の人に対する感情に基づく私的な行動に過ぎない。これが大きくなれば国家の紛争に繋がります。

それなので、どこを中心にその「正義」を持つかが問題ではないでしょうか?
自分を中心にすれば自己中な人になります。自分側の人を中心にすれば良い仲間とは思ってもらえるでしょうね。敵対する側の人まで考えに入れたら反発はくらうでしょうが、場合によれば人格者として敵対する人も一目置くことでしょう。
正義の場所に応じて、ある程度その人の器の大きさが決まると思います。
ただ、普通の人間はそのうち、軸がぶれるので全ての人が大きな人間とは見られる事は無いでしょう。

超まじめなコメントで申し訳ないw

No title

長いコメントになるのもどうかと思うが、正義って、他人から見ても正義ってならないもの。
つまり、自己正当化の口実にすぎないわけで、価値観の押し付けともいえる。

正しいことが正義とはイコールでなく、
悪いことが正義に反するとも言えない。

難しいようにしてますが、
正義を振りかざすのは、良くない。

例として、仮面ライダーは正義のヒーローなのでしょうが、
ショッカーからみたら、仮面ライダーは悪なのです。

つまり、正義はスポットライトを強く浴びる面。当然、影はあるのだと、そう考える必要があるかなと。


だから、正義としての判断より、良いことか悪いことか、判断する方が大事かな。

かたっくるしいコメントで、これまた申し訳ない。


(追伸・斧プレゼントは正義ですか?良いことですか?)

No title

ベントナーさん。 
斧のプレゼントは正義以外ではないと思います。
悪であるはずがない。 ハイ。

No title

ソシュールさん、初めまして。
そのへんの冒険家です。いきなりのコメント、申し訳ないです。

「正義」についての文章、読ませていただきました。
ソシュールさんのおっしゃっている事、誠にその通りだと思います。

辞書でひく「正義」の定義の一つで、人間行為の正しさと書かれていました。
「正しさ」というのも人によって変わってくるわけで、「正しさ」の定義も、内容によっては難しいですね。
また別の定義で、人間の社会行動の評価基準で、その違反に対し厳格な制裁を伴う規範と書かれていました。
これを少し解して考えれば、他者から肯定される行動であるならば、それはこの定義に当てはめられると言えます。

纏めれば、ある人間が正しいと考えた内容が、他者からも認められればそれは「正義」と言えると思います。それが普遍的正義かどうかは別として。
これは、ソシュールさんの言う所の「正義」と全く同じですね。

社会的生物である所の人間が、自己の利益や他者からの肯定を求めて活動するのは普通な事で、それが少数の人間からでも認められるべき内容であれば、上に書いた定義からすると、「正義」と言っても過言では無いですよね。
そういった所からイデオロギーが発生し、幸か不幸か、人類の歴史の中で色んな事が起こった訳ですが、それらは全て己の、そして他者の信ずる「正義」を主張した影響だと思います。
違反に対し厳格な制裁を伴う規範という定義において、それが違反に当たるかが人により変わる例があり、AとBの間で発生した「正義」が、Cから見たらそうではない。という問題が溢れているわけですね。



すみません、読ませていただいた上で、思ったことバァっと書いていたら、ただソシュールさんと同じ事を書くだけのオウム返しになっていました。これ以上書いても議論的余地は生まれないと思ったので、この辺にしておきます・・・。

ソシュールさんの言うことはその通りで、「正義」は存在すると思います。
普遍的正義という物は難しいですが、個々、あるいは少数の中で発生する「正義」はそこかしこに溢れていると思います。
これだけ書けば良かったですね。人様のブログで無駄な長文、ほんと申し訳ないです・・・。

では失礼します。

No title

>クレーさん

食いついてきてくださってありがとうございます(笑)
誰もコメント付けてくれないと思ってました(笑)


クレーさんの仰る“一般的に言われる正義”というのを、ソシュールはちょっと違って考えています。
一般的に言われる正義は、乱暴に言い換えれば“実存主義的正義”だろうと思っています。「実存は本質に先立つという立場で、本質は後で選び取ればよい」という立場です。
 本記事で、正義 と「正義」と別けて書いたのは、実存主義的か、反対に本質主義的か、を別けたかったのです。

>クレーさんの「どこを中心にその「正義」を持つかが問題」

 ここの部分ですが、ソシュールは「中心は無く遍在するのみ」と考えています。


「自分」と言うものがどこからどこまでの事を言うのか、は一旦置いておいて(これも重要なんですが、多面的であるとだけ述べておきます)、ウィトゲンシュタインのごとく言えば「世界とは、起きている事全てのことである(物ではなく事実の総体)」なのであって、利害だとか、共感だとか愛憎だとか、そういった「生物的な本質」の、普遍的な動き(の結果でてくる出来事、事実)はある意味非常に機械的なので、「中心」を置いてしまうと、その瞬間「中心」そのものが(自分を基準とした多面的かつ恣意的なものであるがゆえに)多面的かつ恣意的なものに分解されて取り込まれてしまうと思うのですよ。つまり遍在しちゃう。


http://saussure02.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
▲この記事に書いた「商会のヒエラルキーを逆三角形の構造に」のくだりは、ここを意識してのものです。

商会という「出来事/事実」に対して代表になるという事は決して「中心」になる事ではなく、多面的に分解され取り込まれる事だと思っています。その意味で「生贄」だと思っています。「生贄」を媒介して出来事が産れる。
その意味で、「中心」≒「媒介」であり、結局は(本質主義的な普遍的な動きによって生まれる)媒介者は存在としては消滅して「出来事/事実」として遍在してしまうと思うのでありますよ。
「PK/PKK」も同じメカニズムで、どちらかの立場をとった瞬間、結局遍在する「正義」に取り込まれてしまう。「中心」を置くことは個人にとってとても危険なことであります。
「出来事/事実」が遍在するがゆえに「正義」もまた遍在するものと考えるのであります。


自分でも言うのが難しくて一晩じゃ推敲しきれないや(笑)

No title

ベントナーさん、Bifaldさん、明日健診なので、クレーさんへの返信でいっぱいいっぱいになってしまいました(笑)

明日の夜、ご返信いたしますのでご容赦くださいませ。

No title

ソシュールさん
体調にはくれぐれもご注意を。

身体が資本と言いますし、そこが崩れたら、何にもなりません。
御自愛くださいませ。

No title

>ベントナーさん

 >例として、仮面ライダーは正義のヒーローなのでしょうが、
 >ショッカーからみたら、仮面ライダーは悪なのです。

ライダーがいなければ、警察、自衛隊、ひいては米軍が出てきます。
つまるところ、悪がいる限り幾らでも善は出てくるし、反対に善がいる限り、幾らでも悪は出てくる(作れる)わけですよね。
どっちかがいないと、反対側も存在しえない車輪の両輪みたいなものですね。

同様に、「良いことか悪いことか、判断する方が大事」も、どちらかが無いとどちらかが成立しない。「良かれと思った事がかえって・・・」という事があるように、善悪も「多面的な自分」を基準としているわけで、結局のところ「事実/出来事」に集約されて(取り込まれて)しまうだけなのですよねー。
少なくともソシュールの脳内ではそうなってしまいます。
ほんとはもっと捻って「観測問題」とか出してこようかとも思ったんですが(笑)、無理筋なのでやめときます。


(追伸:斧、美味しいです)

No title

>Bifaldさん

いらっしゃい!はじめまして^^

なんとか「議論的余地」を探そうとあらさがし(笑)をしてみたのですが(ソの中の人の意地悪な面です:笑)、仰られている事が、ソシュールの思う事を補強してくださっている内容でしたので、見つかりませんでした(´・ω・`)

他人のブログのコメ欄への長文は、無駄ではなくてとても有意義な事だと思います。
(実は)哲学ブログをやっていた身としては、考えるトリガーになるのでとても嬉しい事なんです。

普段の世を忍ぶ仮の姿である「会社員」という立場(≒事実/出来事)から逃れる事が出来る絶好のチャンスです。

また事あるごとになにか聞かせて頂けると嬉しいです。

No title

おい!
「最新コメント」欄だけみて「すげーあるな」と思い「炎上している」と判断したやつ!
残念ぽん!有意義な議論さ!はっはっは!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソシュール

Author:ソシュール
いや、ほんと申し訳ない
A鯖 ロンドン
所属:FLYING-CIRCUS
実家:ブルーエンサイン

【只今会員様募集中です♪】